アクアマリン

アクアマリン

アクアマリン
商品について
アクアマリンは日本では藍玉・水宝玉とよばれ、青色の緑柱石のことです。アルミニウム珪酸塩と、色の成分であるベリリウムでできています。アクアマリンの名はラテン語に由良しています。ブラジル、スリランカ、マダガスカル、ロシア、パキスタン、アフガニスタン、インド等で産出します。

サンゴ、ブラッドストーンと並んで3月の誕生石です。石言葉は勇敢・海の水を意味しています。

アクアマリンは海に投げ入れるとすぐにわからなくなってしまうと言われるほど海の色にそっくりな宝石です。その事から昔の西洋の船乗りは、アクアマリンを海の力の宿ったお守りとして持っていました。
サイズ
--
使われている石について
ブラジル産のアクアマリン

こちらのサイトで紹介されている商品は、ぎおん石の各店舗でも販売しております。商品は既に店舗で販売がされている場合もございます。申し訳ありませんが、あらかじめご了承下さい。

販売価格
2000000
購入個数

関連商品